上越市小中学校PTA連絡協議会 オフィシャルホームページ

トップページ上越市P連からのお知らせ・ご報告 > 行政関係参加報告

上越市P連からのお知らせ・ご報告

平成30年度 緑の少年団修了式

2018.12.09. | 行政関係参加報告

 日 時:平成30年12月8日(土)午前9時30分から10時20分まで
 会 場:市民プラザ 2階 第4会議室
 参加者:上越緑の少年団 団員15名(欠席9名)
     上越緑の少年団育成会 横瀬会長、委員5名
     上越市P連 保倉、事務局 
 内 容
  1 団長あいさつ 田中団長

  2 少年団の思い出(スライド映像)

  3 お祝いの言葉 横瀬会長

  4 育成会委員紹介(お祝いの言葉)

  5 感想発表 6年生
 
  6 記念品贈呈 写真CD

 感 想:育成会委員として修了式に出席しました。
     今年は小学校3年生から6年生まで市内9校から
     男女24名で活動してきました。
     夏のサマーキャンプを始め、緑に親しむ活動を
     行ってきました。
     他校の友達と外のフィールドで活動する素晴ら
     しい取組みだと思います。
     二貫寺の森自然観察会で団員達の活動の様子を
     見る機会がありましたが、とても仲良く活動
     していた様子を思い出します。
     6年生14名が卆団してしまいますが、3年生から
     5年生までの10名は来年度も少年団の活動をぜひ
     続けてほしいと思いました。

 報告者:保倉 政博


 

 

平成30年度 青少年健全育成県民大会

2018.07.14. | 行政関係参加報告

 日 時:平成30年7月14日(土)午後1時から4時まで
 会 場:リージョンプラザ上越 コンサートホール
 参加者:市町村青少年関係者、青少年団体関係者、青少年育成関係者
    (青少年問題協議会委員、自治会関係者、民生委員、児童委員、
     保護司、PTA関係者等)約400人
 内 容
 1 開会式
   挨拶 新潟県知事 花角英世(代理:副知事)
      上越市長 村山 秀幸(代理:教育長)
      新潟県青少年健全育成県民会議会長 薄田 泰元
   祝辞 新潟県議会議長 沢野 修(代理:矢野県議)
      上越市議会議長 武藤 正信

 2 表彰式  
   平成30年度 青少年健全育成功労者新潟県知事表彰
    山田 啓一(新潟市)
    近藤 しづ子(長岡市)
    藤井 清比古(上越市)

 3 青少年健全育成実践事例発表
   「地域の子どもは地域で育てる」
    ・発表者:春日地域青少年育成会議
        :三和区青少年育成会議

 4 講演
   「地域ぐるみで楽しみながら子育てを」
    講師:大山 賢一氏

 5 大会宣言
    上越市地域青少年育成会議協議会 小林 榮 副会長

 6 閉会

 感 想:上越市P連 岡田会長が日本PTA新潟大会実行委員会へ出席のため
     代理で出席させていただきました。
     実践発表では春日地域の春日中生徒たちが謙信公祭の運営へ
     積極的に参加している内容を中心に発表がありました。
     春日地域は18の町内会に9,100戸もの家庭があるたいへん
     大きな地域ですが、謙信公祭という大きな祭りが地域を巻き
     込んで一体感を生み出している事が伝わりました。中学生が
     参加することは地域を愛することにもつながると思います。
     進学などで一度、地域を離れても祭りのことを思い出し、
     多く戻ってくるのではないでしょうか。
     三和区の取組みでは「越後三和音頭」の復活を三和中の生徒が
     考え、地域を巻き込みやり遂げた事を発表されました。
     こちらも中学生がキーワード。三和中の生徒が考えた「おとし
     よりHAPPYプラン」も地域の住民との関わり方を考えたたいへん
     興味深い内容でした。
     講演は大山先生のコミュニティスクールの取組みでした。
     大山先生は上越市のコミュニティスクール(以下CS)立上げ時に
     奮闘された、全国的にも有名なCSマイスターで全国各地の講演会
     に出られている先生です。
     CSの課題として食べると味が分かり、味付けが始まる。課題が
     あってよい。「課題は成果」であると話されました。
     「いい学校がいい地域をつくる」、「いい地域がいい学校を育てる」
     と話されたように、地域と学校を結びつけるため、お互いが良い
     関係を築けるように、私自身も地域の学校に目を向けて行きたいと
     思いました。とても良い講演で、もっとたくさんの方々に聞いて
     ほしいと思いました。大山先生、ありがとうございました。

   報告者:保倉 政博
 

 



 

平成29年度 上越緑の少年団育成会 総会

2018.03.31. | 行政関係参加報告

 日 時:平成30年3月28日(木)午後3時から3時50分まで
 会 場:市民プラザ 第7会議室
 参加者:育成会 横瀬会長、監事2名、委員3名(欠席:副会長、委員3名)
     事務局2名
 内 容
  1 開 会

  2 会長あいさつ
    ・横瀬会長より平成11年から活動。運営については
     保護者からしてほしい。

  3 議 事
  (1)平成29年度活動報告について
    ・入団式、花壇の整備、金谷山講演桜の手入れ、分区林整備、
     サマーキャンプ、自然観察会、森と緑の感謝祭、修了式

  (2)平成29年度決算報告及び監査報告について
    ・事務局より決算報告の後、保倉より監査報告 

  (3)平成30年度活動計画(案)について
    ・事務局より活動案について説明あり。

  (4)平成30年度予算(案)について
    ・事務局より予算案について説明あり。

  (5)規約改正について
    ・参加団体名、参加団体の改正について事務局から説明。
     花いっぱい上越が新たに入会。

  (6)役員改選について
    ・今後、30年度の入団式まあでに決定する。

  (7)上越緑の少年団活動について意見交換
    ・30年度に入団を希望している児童が少ない。
     そのため、小学校3年生も入団を認める方向で検討。
    ・育成会へ保護者の参加を現行の1名から3名に増やす。
    ・各学校へ少年団の活動をアピールすることにより
     入団者を増やしていく。

 4 その他

 5 閉 会 

 感 想:学校の垣根を超え、入団した児童たちが緑の大切さや
     自然を愛する心を育む素晴らしい活動です。
     子供の数が減少している中で入団者を増やすことは
     困難であると思いますが、ぜひ、活動の良さを広め
     少年団の活動が盛んになることを祈っています。

 報告者:保倉 政博
 

  


 
 
 

平成29年度 上越緑の少年団 修了式

2017.12.09. | 行政関係参加報告

 日 時 平成29年12月9日(土)午前9時から9時50分
 会 場 上越市民プラザ 2階 第4会議室
 参加者 上越緑の少年団員 16名(7名欠席)
     上越緑の小年団育成会 横瀬会長、桃澤副会長
                監事2名(市P連より保倉)
                委員5名出席(2名欠席)
     上越緑の少年団 事務局 市農林水産整備課4名
 内 容 修了式
     1 上越緑の少年団 団長あいさつ
     2 上越緑の少年団の思い出(映像)
     3 お祝いの言葉 育成会会長
     4 育成会員紹介(お祝いの言葉)
     5 感想発表 6年生 3名
     6 記念品贈呈 写真CD
     *記念撮影
     
  10:00~11:10 記念工作(わらのリース)
  11:30~12:10 茶話会

 感 想  今年の少年団の活動は、4月29日のみどりのフェスティバル
      での入団式、緑の募金活動、桜のお礼肥え活動と観察会から
      スタートし、花壇整備や金谷山での桜の手入れ、分区林整備、
      サマーキャンプ、自然観察会、しいたけの駒打ち、植樹など
      多彩な活動を行いました。
      様々な活動を通じ、森林の持つ多様性、自然と親しむことの
      大切さ、仲間との絆、友情など、多くの事を手に入れる事が
      出来たと思います。
      春からの活動を通じて得たものをこれからの生活に活かして
      行ってほしいと強く感じました。
      また、自然の変化に敏感に気付き、自然の大切さ、自然を
      愛する心を持ってほしいと思います。
      今年、活動に参加した少年団員の皆さま、大変お疲れ様でした。
      各学校に体験談を持ち帰り、話を広めることで、来年度の
      団員の数が増え、活動が益々盛んになることを祈っております。

 報告者 保倉 政博
 
 

  


      

平成29年度 第1回子ども・子育て会議

2017.07.22. | 行政関係参加報告

日 時  平成29年7月21日(金) 10:00~11:45

会 場  春日謙信交流館 集会室

参加者  16名(委員)4名欠席(委員) 12名(事務局)

内 容
 (1)子ども・子育て会議について

 (2)子ども・子育て支援事業計画の進捗状況について

 (3)子ども・子育て支援計画中間年の見直しについて

 (4)第2回子ども・子育て会議協議事項について

閉 会

感 想
 上越市子ども・子育て支援事業基本目標が大きく分けて4分類 1「生みやすく、育てやすいまちづくり」2「こころとからだが健やかに育つまちづくり」3「子どもと家族を大切にできるまちづくり」4「子どもたちのためのよりよい環境づくり」となっており 特に1・2のこれから子育てを始めたり、出産される方に対して重点が置かれておると感じました。少子高齢化で人口減少が叫ばれている中、これからの子育て世代が非常に大切だと痛感いたしました。3のところでは、市P連でも要望書として提出させていただいております学校施設整備についても報告が上がっておりましたので、整備の実施に対するお礼と更なる学校施設周辺整備や構内の防犯灯設置も加えてお願いしてきました。


報 告 者  岡 田 龍 一