上越市小中学校PTA連絡協議会 オフィシャルホームページ

トップページ上越市P連からのお知らせ・ご報告 > 2015年10月

上越市P連からのお知らせ・ご報告

研究大会実施打合せ

2015.10.31. | 活動報告

 日 時:平成27年10月29日(木)午後7時から8時20分まで
 会 場:教育プラザ 中会議室
 参加者:本部役員(出席9名、欠席4名)
     交流委員(出席9名、欠席1名)
 内 容:
  1 開 会
  2 会長あいさつ
  3 議 事
   ・当日タイムスケジュールについて
     集合時間:9時30分 文化会館大ホール裏 リハーサル室
   ・役割分担
     講師送迎、照明・音響、受付、客席誘導係(避難時避難係)、
     駐車場係を決定
  4 その他
   ・懇親会について
  5 閉 会

  6 学び愛フェスタについて
   ・パネル作成について

   ・当日当番について
     10:00~12:30 大嶋顧問、保倉
     12:30~15:00 斎藤顧問、保倉
  7 その他
   ・研究大会の宣伝広告等について
     JCVインフォメーション出演、FMJ、上越タイムス、有線放送、
     上越よみうり、タウンジャーナル
     チラシの掲示・・・教育プラザ、上越教育大学、スーパー等

  報告者 : 保倉 政博



 

上越市まち・ひと・しごと創生推進協議会 第3回総会

2015.10.27. | 行政関係参加報告

 日 時:平成27年10月27日(火)午後1時30分から2時15分まで
 会 場:上越市役所 401会議室
 参加者:上越商工会議所、上越市商工会連絡協議会、えちご上越農協、
     上越公共職業安定所、北陸研究センター、新潟県上越地域振興局、
     上越教育大学、新潟県立看護大学、上越信用金庫、
     連合新潟上越地域協議会、上越市P連 計15名
 内 容:
  1 開 会
  2 挨 拶
     村山上越市長
  3 議 事
     総合戦略(案)について
     ・パブリックコメントは1件あったが、まちづくり全体への提言で
      あったため、総合戦略(案)については修正なし
     ~質疑等なし~ 
      総合戦略(案)は承認された
     ・各団体から総合戦略検討に係る感想、今後の取組についての抱負を
      発表
  4 その他
     年度末に次回総会を開催し、来年度の予定を共有
 
 感 想 : 今年度5月から始まった協議会も本日の第3回総会で一段落。
       部会を含めると計8回の会議数となりました。
      産・官・学・金・労・民、それぞれ団体のたくさんの事業を知る
      ことができ大変貴重な経験となりました。
       短期間で総合戦略を取りまとめた事務局には、ほんとうにお疲れ
      さまでしたと伝えたいと思います。
       市P連としては、今までの活動がさらに活性化するように、今回
      知り得ることができた他団体の事業との連携も考えて今後も活動を
      行いたいと思いました。

 報告者 : 保倉 政博
 
   
 
 
 

第47回日本PTA関東ブロックPTA研究大会横浜大会

2015.10.26. | 活動報告

「パシフィコ横浜」前にて
左から:大嶋顧問、斎藤顧問、
    保倉

 日 時:平成27年10月24日(土)25日(日)
 会 場:第4分科会:横浜市教育会館ホール
     全 体 会 :パシフィコ横浜国立大ホール
 参加者:関東甲信越、静岡 計10県から2,000人
     上越市P連 参加者:大嶋顧問、斎藤顧問、保倉
 内 容:
  ・大会スローガン
   「子どもの生きる力【知・徳・体・公・開】想いをつなぐ
    教育文明開化~子どもたちと見すえる未来への船出~」
  ・分科会は「生きる力」「学力」「心」「体」「公共心と社会参画」
   「国際社会への寄与」の5つの研究テーマに沿って事例発表、講演、
    講座、オアネルディスカッションが行われた。  
     
  上越市P連参加
   1日目:第4分科会「体」健やかな体
   ・大儀見浩介氏(メンタルトレーニングコーチ)による講演会
    「子どもの健やかな成長のための心の持ち方、あり方について」
      メンタルトレーニングでポジティブライフ
        ~心身ともに健康になるために~
   ・事例発表
     1 伝統行事から地域、外部団体との連携行事
        上越市立国府小学校PTA

     2 相撲大会で輝く子ども達 そして、それを支える学校区内
       PTAや地域との連携
        千葉市立生浜東小学校PTA
   2日目:開会式
       1 開会のことば
       2 国歌斉唱
       3 PTA歌斉唱
       4 主催者あいさつ
       5 来賓祝辞
       6 来賓紹介
       7 主催者紹介
       8 祝電披露
       9 各分科会の報告
      10 大会宣言の決議

      ・キャリア教育をテーマに菊池桃子氏による記念講演会
       
      ・閉会式
       1 感謝状贈呈
       2 受賞者謝辞
       3 大会旗引き継ぎ 次回開催地:茨城県
       4 次回開催地紹介
       5 閉会のことば

   感想 :  1日目は大儀見浩介さんの講演会、奥さまは女子サッカー
        なでしこジャパンの選手です。
         ここでは、メンタルの大切さ、やる気は自らの動機づけ
        「内発的動機づけ」が大事であり、身近な目標を設定し
        行けそうだ、できそうだ感が大切であること。
         自分の心は自分でコントロールし、ポジティブな言葉の
        大切さを学びました。
         また、自分の子どもたちへ投げかける言葉の意味と大切さを
        改めて学びました。
         2日目は大学客員教授でも活躍の菊池桃子さんの講演会。
        キャリアの語源である「わだち」の意味、少子高齢化社会の
        現実と将来、これから増える人材の多様性など雇用政策に
        ついて学びました。アイドル時代と変わらない、おっとりと
        した菊池桃子さんの話し方でジェンダーギャップ(性別偏見)
        では日本はいまだに女性への偏見が全世界に比べが高いこと、
        コミュニケーションの付け方、未来の教科書づくりなど、
        多岐にわたって経験談などを話されました。
         現在の自分自身を振り返り、今後の未来予想図を描きたく
        感じる講演会でした。

  報告者 : 保倉 政博
 

      
 

    
  

平成27年度 第2回 上越市子ども、子育て会議

2015.10.19. | 行政関係参加報告

平成27年 第2回上越市子ども、子育て会議

日時 : 平成27年10月15日(木)午前10時から
会場 : 上越市役所木田庁舎402.403会議室
参加者: 高島委員長、吉澤副委員長他
内容
   1.開会
   2.あいさつ
   3.議事
     (1)子ども.子育て支援事業計画における個別事業の上半期進捗状況
        ・生みやすく、育てやすいまちづくり
        ・こころとからだが健やかに育つまちづくり
        ・子どもと家族を大切にできるまちづくり
         を基本目標とした、各事業の実績報告
     (2)委員からの意見について
     (3)その他        
        企画政策課より上越市まち・ひと・しごと創生推進協議会の取り組み状況について
        若者世代・子育て世代の市民アンケート中間報告

報告者:大嶋慶子

平成27年度 第2回 上越市子どもの権利委員会

2015.10.19. | 行政関係参加報告

平成27年度第2回 上越市子どもの権利委員会

日時 :平成27年10月13日(火)午前9時30分から
会場 :上越市役所 4階401会議室
参加者:梅野会長、小山副会長他
内容 
   1.開会
   2.あいさつ
   3.議事
     (1)上越市第2期子どもの権利基本計画事業の平成27年度上半期の進捗状況
       子どもの権利を大切にする意識づくり、教育と学習の推進、環境づくり、
       虐待いじめ、差別など権利侵害から早期救済に必要な措置、相談体制
       の整備など全71事業の実績報告
     (2)中学2.3年生版子どもの権利学習プログラムの作成について
       ● 作成の目的 
         現在中学生の子どもの権利学習テキスト「えがお」は、1種類であったが、
         学年別に作成して学習を広める。
       ● 作成方法
         検討委員会を設置し、作成を行う。平成29年度~市内公立全中学校で実施
     (3)相談体制の整備について
        上越市「子どもほっとライン」の利用 
         平成26年は、66件の利用で、いじめ、不登校、家族関係、人間関係などの
         相談内容であった。
         PRカードの配布、ポスター掲示で周知をしている。
   4. 閉会
              
 報告者大嶋慶子