上越市小中学校PTA連絡協議会 オフィシャルホームページ

トップページ上越市P連からのお知らせ・ご報告 > 2016年8月

上越市P連からのお知らせ・ご報告

平成30年日本PTA研究大会新潟大会上越分科会第1回実行委員会

2016.08.31. | 活動報告

 日 時:平成28年8月28日(日)午後2時から2時50分まで
 会 場:上越市教育プラザ 中会議室
 参加者:妙高市P連 5名、糸魚川市P連4名、
     上越市P連 5名
 内 容:
  1 開会あいさつ 上越市P連会長

  2 議事
   ①上越分科会について
     平成30年8月24日(金)
     上越文化会館
     組織運営 少子化、学校の統廃合に対応したPTA活動

   ②上越分科会実行委員について
    ・委員長  上越市P連会長
    ・副委員長 糸魚川市P連会長、妙高市P連会長
    ・総務部  部長は上越市  糸魚川、妙高から各1名
    ・会場部  部長は上越市  糸魚川、妙高から各1名
    ・研修部  部長は糸魚川市  妙高、上越から各1名
    ・渉外・広報部 部長は妙高市  糸魚川、上越から各1名

   ③上越分科会の内容について
    ・講演会の講師
    ・アトラクション
    ・実践発表
      以上について、次回までに候補者を数名、候補学校名を数校
      選定し、発表する。(理由も)

   ④新潟大会実行委員会について
    ・9月10日(土)新潟県商工会館 上越市2名、糸魚川、妙高市
     各1名参加

   ⑤次回実行委員会
    ・11月上旬を予定

   ⑥その他

  3 閉会

 感 想 : 30年に向け、実行委員会がいよいよ発進しました。
       私からは徳島大会に参加した感想を、参加しなかった
       糸魚川、妙高市の役員に報告しました。
       分科会とはいえ、全国から参加者が多数来越します。
       分科会の内容検討や当日の運営まで、確認する内容は
       今年度、来年度と増えていきます。
       上越に来られた全国のPTA関係者が上越地域に対し
       良い印象を持ってもらえるように、精一杯の「おもてなし」
       を行えるよう、取り組んでいきたいと感じました。

 報告者 : 保倉 政博 
   

 
        

 



 


  
 

上越市長表敬訪問(要望書提出)

2016.08.27. | 活動報告

要望書提出

記念撮影

 日 時:平成28年8月26日(金)午後1時30分から2時まで
 会 場:上越市役所 4階市長室隣
 参加者:会長、顧問、副会長4名、事務局長
 内 容:
  要望書を手渡し説明しました。
  要望した内容は下記のとおりです。
   要望事項1:通学路の安全確保
     十分な歩道整備ときめ細かい歩道除雪

   要望事項2:学校施設の改善
     緊急度に応じた学校施設の改善

   要望事項3:いじめ・不登校及び児童虐待への対応
     未然防止、早期発見、早期対応を図るため体制の構築

   要望事項4:アウトメディアの取組みに対する支援
     アウトメディアに対する理解と協力

   要望事項5:平成30年開催の日本PTA新潟大会に対する支援
     開催に対する理解と協力 

 感 想:要望事項を一つずつ説明しました。
     市長はご自身の感想や体験談を話され、要望事項に
     対し、ご理解いただけました。
     特に学校施設の改善については具体的な例をこちらから
     提示し、現場確認のうえ、緊急度の順位付けにより
     対応して頂けるようです。
     訪問に同席した副会長からも積極的な発言があり
     有意義な時間となりました。
     
 報告者:保倉 政博

 
   

第64回 日本PTA全国大会 徳島うずしお大会

2016.08.27. | 活動報告

分科会 会場前にて

分科会 会場内キャラクターと

全体会 会場前にて

 日 時:平成28年8月20日(土)21日(日)
 会 場:1日目 特別第1分科会 鳴門市文化会館ほか6会場
     2日目 全体会 アスティ徳島
     大会スローガン 
      「徳島発!渦巻く力を これからの社会に巣立つ
       子どもたちのために」
      ~まけまけいっぱいの愛を注ぎ込もう!~ 
         
 参加者:全国47都道府県PTA関係者 約5,000名
     新潟県PTA連合会(上越市P連 保倉、斎藤顧問、
     古川事務局長、ほか県内市P連22名

 内 容:
  ・1日目 特別第1分科会(保倉、斎藤顧問、古川事務局長参加)
   12:30 受付
   13:00 アトラクション
          「第九交響曲」歓喜の歌
           ~音楽劇「バンドー少年物語」~
          うたの広場「NKB」・保護者他
          音楽劇「バンドー少年物語」実行委員会  

   13:15 開会式

   13:45 基調講演 女優:水野真紀
          「コミュニケーション再考」
           ~人生の折り返し地点より~
   
   15:00 アトラクション 
          NARUTO総合型スポーツクラブ 
          ダンスパフォーマンス

   15:10 実践発表
          子どものための教育活動を支える
          「会員一人一役」をかかげたPTA
          鳴門市撫養(むや)小学校PTA会長

   15:35 パネルディスカッション
          子どもたちを取り巻く課題の解決に向けて
          ~人と人との結びつきとコミュニケーション力~  

   16:45 次期開催地PR
          宮城県仙台市

   17:00 閉会  

 感 想:1日目の分科会は7会場に分かれて行われました。
     私たちが参加した特別第1は水野真紀さんが講演するため
     会場1,500席がほぼ満席でした。
     主に仕事場での話があり、打合せはコミュニケーション力が
     必要であること。番組制作の裏側について紹介がありました。
     自分自身が勉強しスキルアップする必要性、家庭で支えられない
     問題は地域で支えることを話されていました。
     アトラクションも音楽劇にダンスと、参加者を飽きさせない
     工夫が見られました。

  ・2日目 全体会
    8:00 受付

    8:35 四国ブロック大会

    9:00 歓迎アトラクション
          徳島県阿波踊り協会徳島支部

    9:30 開会式

   10:45 記念講演  漫画家 竹宮 恵子
         「輝く未来をひらくために大切なこと」
         ~子どもたち、そして私たちが自立するために~

   12:05 大会宣言

   12:20 閉会式
 
 感 想:まずはアトラクションとして本場徳島市の阿波踊りを
     初めて生で見ましたが迫力ある踊りとリズムに圧倒
     されました。
     男性、女性、大人、子どもがそれぞれ踊り方を変え、
     また一体となり踊る姿に心を奪われました。
     記念講演は竹宮恵子さんの半生を振り返る形で進め
     られました。
     差別嫌いが特徴の漫画家であること、満足した作品も
     失敗した作品も全て自分の足跡であることを話され、
     親の話し方一つで子どもが変わること、子どもに対し
     大人として十分対応することが大事であることが
     伝わりました。
     徳島というと思い浮かぶのは鳴門の渦潮、阿波踊り
     でしょうか。
     徳島の産物に「すだち」があることを知り、お土産に
     買いました。これから店先に出る秋の味覚焼きサンマに
     絞って徳島のことを思い出したいと思います。

 報告者:保倉 政博


     


     
 

第37回新潟県少年の主張大会~わたしの主張~上越地区大会

2016.08.11. | 行政関係参加報告

 日 時:平成28年8月9日(火)午後1時30分から4時30分まで
 会 場:上越地域振興局 分館401会議室
 参加者:大会発表者15名
     審査委員:新潟日報社上越支社報道部長、市P連会長
          主任児童委員、上越教育事務所長、
          健康福祉部長
 内 容:
   潮陵中、安塚中、牧中、新井中、三和中、板倉中、清里中、
   中郷中、頸城中、浦川原中、妙高高原中、城西中、雄志中、
   城北中、春日中の順番で発表

   最優秀賞:頸城中生徒、優秀賞:清里中生徒、城北中生徒
   *最優秀賞1名は県大会(9月18日)へ出場

 感 想:昨年に続き、審査委員をさせていただきました。
     今年の発表者は自分の家族の事や地域の事についての
     内容が多かったです。
     論旨と論調について採点しました。
     どの発表内容も良くまとめられていました。
     大勢の前で自分の主張を発表することはとても緊張する
     ことです。発表者の皆さんはとても貴重な体験をしたと
     思います。
     発表した生徒の皆さまお疲れさまでした。

 報告者 : 保倉 政博