上越市小中学校PTA連絡協議会 オフィシャルホームページ

トップページ上越市P連からのお知らせ・ご報告 > 2016年9月

上越市P連からのお知らせ・ご報告

第56回新潟県小中学校PTA研究大会魚沼大会

2016.09.25. | 活動報告

 日 時:平成28年9月24日(土)午後12時45分から4時30分まで
 会 場:魚沼市小出郷文化会館
 参加者:県内PTA関係者
     上越市P連 会長、副会長ほか24名
 内 容:
  大会主題「ふるさと大好き、魚沼が大好き」 
   ~つながり、支え合い 家庭・地域・学校の
     連携で育む子どもたち~ 

  アトラクション(12:45~13:10)
   ・井口小学校4年生による湯之谷太鼓
   ・守門中学校3年生による三味線
   ・湯之谷中学校音楽部による合唱
  
  開会式・表彰式(13:20~14:00)
  
  実践発表(14:05~14:45)
   ・魚沼市の取組の紹介
   ・「守門の子ら応援団」とPTAとの連携
   ・入広瀬幼・小・中スクラム教育

  講演会(15:00~16:15)
   ・演題「子どもが伸びる温かい学級」
    ~魚沼市温かい学級づくり支援事業を通じて~
   ・講師:河村 茂雄氏

  閉会式(16:15~16:30)

 感 想:講師の河村さんは早稲田大学教授です。
     昨年、上越市P連の研究大会で講演いただいた藤原和博さんが
     話していたアクティブ・ラーニングや、今後の学校教育に
     ついて語られるなど、通じる点が多かったです。 
     講師の話された内容で特に印象に残った言葉を以下に記載します。
     ・これからは更に英語が大事な時代になる。
     ・色々なメンバーの中で自分の考えを話す力が必要
     ・言われた事をこなすのではなく、自分からどれだけやるのか。
     ・教師は知識を教えるのではなく、一歩引いて支援する。
     ・全ての子どもにリーダーシップとフォロアーシップを体験学習
      させる。
     ・本音を言い合える信頼関係を築く
     ・教師は自分のクラスだけ良いではなく、言いたいことを言える
      集団を目指す。
     ・生活習慣をコントロールする力を付け、死ぬまでコントロール
      する必要がある。
     ・セルフコントロールがアクティブコントロールにつながり、前に
      進む力になる。
     *大人の社会でも言えることだが、何でも言える、言い合える雰囲気
      づくりの大切さを考えました。
      子どもも大人も集団生活を行う場合の大切さ、必要事項などについて、
      短時間でしたが、考える良い機会となりました。

     *上越市に戻り、参加者による慰労会では、研究大会の感想発表を
      始め、色々な話ができ、たいへん有意義な時間となりました。
      表彰された方々を始め、参加された皆さま、たいへんお疲れさまでした。
  
  
    報告者 : 保倉 政博 

 


  
   

平成28年度 第3回市P連本部役員会

2016.09.18. | 活動報告

 日 時:平成28年9月14日(水)午後7時から8時20分まで
 会 場:市P連事務局
 参加者:市P連会長、副会長(9名出席、1名欠席)
     顧問(1名出席、1名欠席)、事務局長
     大久保 真紀さん(研究大会講師)
 内 容:
  1 開 会

  2 会長あいさつ

  3 研究大会講演会内容について
   ・講師紹介
   ・市P連アウトメディア宣言の紹介
   ・講演内容について協議
   ・次回理事会で講師より講演をしていただく
   ・演題は後日決めていただく

  4 協議
   ①市長表敬訪問(要望書提出)の報告
    訪問日8月26日
     ・会長、斎藤顧問、副会長:大山さん、堀口さん
      岡田さん

   ②研究大会について
     11月23日(水)勤労感謝の日
     ・当日のタイムスケジュールについて確認
     ・アトラクション 保倉川太鼓
     ・開会式の後に事例発表として学校でのアウトメディアの
      取組を報告してもらう。(候補校:柿崎中)
     ・講演会においても児童・生徒の本音をアンケートで取り
      報告してはどうか検討。 

   ③30年日P新潟大会について
     ・県P実行委員会について
      9月10日(土)新潟市
       上越分科会から会長、岡田副会長出席
     ・上越分科会実行委員会について
      8月28日(日)上越市
       市P連から会長、斎藤顧問、岡田副会長、安田副会長出席
   
   ④県P研究大会魚沼大会について
     9月24日(土)9時40分集合
   
   ⑤その他活動報告
     日P徳島大会
      8月20日(土)、21日(日)鳴門市、徳島市
       市P連からは会長、斎藤顧問、事務局長が出席
     関東ブロック茨城大会
      10月21日(金)22日(土)水戸市
       市P連からは会長、斎藤顧問、小林副会長が出席予定
   
   ⑥今後の予定について
     第3回理事会 10月13日(木)
     本部役員・交流委員の研究大会打合せは11月に行う予定

   ⑦その他

  4 閉 会

  感 想:今回の本部役員会では研究大会の講師である大久保さん
      からお越しいただき、講演内容について検討しました。
      大久保さんは2009年から講演活動をされており、メディアの
      最新情報に詳しく、県内の状況についても把握されています。
      上越市内のメディア状況について資料をお渡しし、内容について
      役員で検討しました。役員からはたくさんの意見が出て、充実
      していました。主な意見は子どもは知識に詳しくない、マナー
      モラルについて教えられる機会が減ったため知ることができない、
      などです。
      次回、理事会では講演内容を正しく伝え、研究大会当日は多くの
      参加者から集まっていただけるようにしたいと思います。  

  報告者 : 保倉 政博



  
  

第66回日本PTA全国研究大会新潟大会第1回実行委員会

2016.09.11. | 活動報告

 日 時:平成28年9月10日(土)午後1時30分から3時まで
 会 場:新潟県商工会館7階大会議室
 参加者:県内郡市PTA、新潟市P連、事務局、計53名
 内 容
  1 開会あいさつ
     県P連会長、新潟市P連会長
   ・徳島大会DVD視聴
   ・議長選出 長岡・出雲崎市P連

  2 審議事項
   (1)日P新潟大会開催案

   (2)実行委員会 組織・役割分担案

  (3)平成30年度 大会予算案

    ◎大会役員あいさつ

  3 協議事項
  (1)全大会講師について

  (2)その他

  4 報告事項
  (1)大会シンボルマークの応募・審査について
    9月13日審査委員会
  
  (2)新潟大会プロモーションビデオの制作について
    ㈱ウイン・プラスに決定 
  
  (3)新潟大会運営業務を委託する旅行業者の選定について
    8月8日にプレゼン、本日の本部会で決定

  (4)各分科会の進捗状況について

  (5)各分科会実行委員会の組織・会計・運営について

  5 第2回実行委員会について
   12月10日(土)13:30から

  6 その他

  7 監事講評
     森監事

  8 閉会あいさつ
    新潟市P連 副会長

 感 想:上越分科会からは、私と、岡田副会長、糸魚川市P連、
     妙高市P連の計4名が参加しました。
     28年度は分科会用の通帳を作り、会計も別会計と
     なります。
     今回の委員会で得た情報は、次回14日の本部役員会で
     報告し、情報の共有を図りたいと思います。

 報告者 : 保倉 政博