上越市小中学校PTA連絡協議会 オフィシャルホームページ

トップページ上越市P連からのお知らせ・ご報告 > 2016年12月

上越市P連からのお知らせ・ご報告

第66回日本PTA全国研究大会新潟大会第2回実行委員会

2016.12.11. | 活動報告

 日 時:平成28年12月10日(土)午後1時30分から3時15分まで
 会 場:新潟市ハードオフエコスタジアム第4会議室
 参加者:日P新潟大会 各分科会主管都市P連、実行委員会各部長
     県P連、新潟市P連、本部役員、監事、事務局長、
     上越市P連 保倉
 内 容:
  1 開会あいさつ 県P会長
 
   ・議長選出 県P副会長
  2 審議事項
   (1)実行委員会会則(案)

   (2)実行委員会 組織(修正案)

   (3)経費の負担について
    ①平成30年予算

    ②平成28年度の経費負担について
     ア 旅費
      Q:分科会実行委員会開催時の旅費の算出方法は?
        電車?車?どちらで算出か(上越市P連)
      A:分科会により参集方法が異なるため、各分科会で
       支出方法を決めてよい。
       どちらでも良い。(県P事務局) 

     イ 分科会費

     ウ その他
    
    ③平成29年度の会計について

   (4)平成30年度 大会予算案(H28.12.10修正案)

  3 協議事項
   (1)大会参加者数について
      参加費1人当り5,000円の支出は各市P連で負担することも
      可能。県Pからの助成についても今後検討していく。 
      
   (2)平成29年度 日P仙台大会、関ブロ群馬大会での
      次期開催地PRについて

   (3)その他
    
    ・議長退任

  4 報告事項
   (1)各部より
     ①総務部

     ②広報部
      イメージカラーの選定について・・・ブルーに決定
      今後、Tシャツ、幟旗に使用する
   
     ③記録部

     ④渉外部

     ⑤全大会部

     ⑥分科会部

   (2)新潟大会運営業務を委託する旅行業者の選定について
     日本旅行社に決定
   
   (3)その他
     第1分科会から順に状況報告を行う。
     研究大会当日の弁当は各日とも半日開催のため、今年の
     徳島大会から提供していない。(夏季のため食中毒の
     恐れがあるため。)
     業者の飲食ブースを出店するなど今後対応を検討する。   

  5 第3回実行委員会について
     3月18日(土)15時から16時

  6 その他

  7 監事講評
     森監事より

  8 閉会あいさつ  新潟市P連会長 

  感 想:各部、各分科会から進捗状況の報告がありました。
      イメージカラーは「ブルー」。私もこの色しかない
      と考えていましたので良かったです。
      会場経費など予想よりもかかる事が判明しました。
      広告収入や協賛金など、29年度に入ったらすぐに
      県内業者へお願いに回る必要があります。
      上越分科会でも渉外・広報部がこの役にあたります。
      スムーズに活動が進むように、今回の協議内容を
      伝えていきたいと思います。

  報告者:保倉 政博
       
 
   

平成30年日本PTA研究大会新潟大会上越分科会第2回実行委員会

2016.12.04. | 活動報告

 日 時:平成28年12月3日(土)午後2時から3時まで
 会 場:教育プラザ 研修室
 参加者:妙高市P連2名、糸魚川市P連2名、
     上越市P連 実行委員長(会長)、県実行委員会(顧問)
           実行委員2名、事務局長
 内 容:
  1 開 会

  2 議 事
   ①前回協議事項

   ②上越分科会 内容について
     講師について
     研究課題(テーマ)について
     実践発表校について
     アトラクションについて

   ③新潟大会実行委員会について
     12月10日(土) ハードオフエコスタジアム新潟 会議室
  
   ④次回 実行委員会日程
     2月19日(日)

   ⑤その他
     妙高市、糸魚川市、上越市の各市P連活動の報告

  3 閉 会  

  感 想:講師候補を挙げ、テーマの検討を行いました。
      実践発表校については、妙高市から1校、上越市からは
      2校、候補校が出ました。
      アトラクションについてもたくさんの候補が挙がりました。
      今回の案を持って、10日の実行委員会に臨みたいと思います。

  報告者:保倉 政博

市P連 第3回 広報委員会

2016.12.04. | 活動報告

 日 時:平成28年12月2日(金)午後7時から
 会 場:繁千萬
 参加者:広報委員長、広報員6名、欠席4名、事務局長
 内 容:
  1 開 会

  2 開会あいさつ

  3 議 事
   ①会報発行時期「24号」
    3月1日発行(仕上がり2月20日) 

   ②会報の構成
    4ページ
     P1 研究大会
     P2 アウトメディアアンケートと研究大会保護者感想
     P3 浦川原区3校の統合
     P4 有志野球大会、バレーボール大会の紹介
       県P研究大会、編集後記
   
   ③原稿依頼
     1月16日まで

   ④その他
     次回、第4回委員会は1月24日(火)午後7時から

  4 閉 会

  感 想:当初、委員会に参加する予定でしたが、都合により
      欠席させていただきました。
      構成も決まり、原稿を作成することになります。
      原稿依頼を受けた皆さま、ご協力よろしくお願い
      いたします。

  報告者:保倉 政博

平成28年度 第1回上越市学校適正配置審議委員会

2016.12.04. | 行政関係参加報告

 日 時:平成28年11月30日(水)午前10時から11時30分まで
 会 場:教育プラザ 研修棟3階 大会議室
 参加者:元教育長、稲田小学校長、春日中学校長、町内会長連絡協議会長
     高田幼稚園教頭、元上越地域学校教育支援センター監事
     私立幼稚園連盟会長、上越地域青少年育成会協議会長、
     市P連会長、たちばな幼稚園保護者、市民2名
 内 容:
  1 開 会
  
  2 委嘱状交付

  3 教育長挨拶

  4 委員自己紹介

  5 委員長・副委員長の選出

  6 報 告
   ・学校適正配置の経過と現状について
     〇委員会が開かれるのは2年振り、この間の
      動きについて、説明がありました。
      ・黒川小を下黒川小に統合
      ・桑取小と谷浜小を統合
      ・春日新田小を分離し小猿屋小と統合し新設校
      ・末広小、下保倉小、中保倉小を統合し浦川原小に
     〇板倉区、諏訪区、三和区での動きについて
     
     〇学校規模、通学距離について国の手引と市適正配置基準に
      ついて

  7 意見交換
   ・小規模校だから適正ではないという意見はいかがか。
   ・通学区域の線引き見直しについて
   ・小中一貫校について
   ・通学路の安全対策について
   ・スクールバス運行により子供の通学路での表情が見えない。
   ・高志小の通学路の安全対策について
   ・地域協力隊と学校の連絡体制について

  8 閉 会

 感 想:上越市は広域であり、大規模校と小規模校の差が大きい
     現状があります。
     30年度に仮称有田小ができることにより大規模校は一部
     解消されます。
     一方、複式学級の小学校が9校ありますが、これも浦川原
     小ができることで、一部解消されます。
     今後も小学校のあるべき姿について継続して審議していく
     必要があります。
     私からは、適正配置の審議と同じく、通学路での児童・
     生徒の安全対策として通学路の整備を要望しました。
     
 報告者:保倉 政博