上越市小中学校PTA連絡協議会 オフィシャルホームページ

トップページ上越市P連からのお知らせ・ご報告 > 2017年3月

上越市P連からのお知らせ・ご報告

糸魚川大火の義援金を糸魚川市P連へ届けました。

2017.03.28. | 活動報告

糸魚川市P連へ届けました。

 日 時:平成29年3月27日(月)午後4時から4時20分まで
 会 場:糸魚川中学校校長室
 参加者:糸魚川市P連 倉又会長、糸魚川中 松風教頭
     上越市P連 保倉会長、斎藤顧問
 内 容
  平成28年12月22日に糸魚川市で発生した糸魚川市で発生した
  大規模火災(糸魚川大火)に対し、平成29年1月26日付け文書で
  上越市各小中学校へ義援金募金のお願いをしたところ、3月26日
  現在で、53校から募金が集まり、総額は90万円を超えました。
  市P連では、緊急に市P連から贈ることを決めた15万円を足して、
  合計1,066,000円をお見舞いとして糸魚川市P連へ直接届けました。
  火災現場についても、その後、斎藤顧問と二人で見て回り、改めて
  延焼範囲の広さを実感しました。

 感 想:新潟県PTA連合会から、義援金のお願いが、県内郡市PTAへ
     1月にありましたが、上越市P連は協議により糸魚川市の隣の
     市ということもあり、独自に集め直接届ける形を取りました。
     結果は、77校中53校(3月26日現在)の協力があり、予想を
     上回る金額が集まりました。
     この募金は、糸魚川市P連を通じて、被災された児童生徒の
     元へ届けられます。
     困った時はお互いさま。被災された児童生徒とその家族が
     元通りの生活を送ることができるように、そのための一部と
     して、今回の義援金が活用されれば幸いです。
     一日も早く、元通りの生活が送れることを祈っております。
     義援金募金にご協力いただいた皆さま、本当にありがとう
     ございました。
     
 報告者:保倉 政博

     
   

第66回日本PTA全国研究大会新潟大会第3回実行委員会

2017.03.19. | 活動報告

 日 時:平成29年3月18日(土)午後3時40分から4時50分まで
 会 場:新潟テルサ 3階 大会議室
 参加者:日P研究大会新潟大会 分科会担当責任者、協力郡市P連代表
     上越市P連からは第1分科会として保倉実行委員長、岡田委員が出席
 内 容
  1 開会あいさつ

   ◎参与・事務局次長予定者紹介
    参与:県教委、新潟市教委 
    次長:30年日P大会に向けて、4月1日から金沢氏が就任
   ◎議長選出:理事・恩田氏

  2 審議事項
   (1)日P新潟大会 開催案
     ・日Pの指導によりメインテーマをシンプルなものに変更
     ・全大会会場にハイブ長岡を追加する予定
       参加者数を6,300人としていたが、日Pから7,000人に
       変更するように指導があり、会場規模が足らないために
       ハイブ長岡を追加した。    

   (2)日P新潟大会 予算案
     ・参加者数の増加に伴う変更
     ・会場追加に伴う変更
     ・旅費の増額

   (3)大会参加者数について
     ・参加者数の増加に伴い、各郡市P連参加者も会員数の1.3%
      から1.4%に変更する。
     Q:スタッフの必要数の提示やイメージを知りたい。
     A:現段階ではまだ提示できるものがない。
     Q:2日間の参加について、続けて参加する必要性はあるのか。
     A:別々で構わない。
     Q:参加費5,000円について、県P連からの助成をお願いできないか。
     A:検討する。  

   (4)経費の負担について
    ①平成29年度の経費負担について
      28年度と同じく、各分科会10万円を予定       

    ②平成30年度の会計について

   (5)その他
     ・特になし

  3 協議事項
   (1)平成29年度 日P仙台大会、関ブロ群馬大会での
      次期開催地PRについて
     ・8/25、8/26日に行う。
   (2)その他

  ◎議長退任

  4 報告事項
   (1)各部より
     ①総務部
     ・H30.8.23にレセプションを行う。     
     ・役員の名刺を作成する。

     ②広報部
     ・大会シンボルマークについて、ほぼ決まり仕上げの段階。
     ・大会PRビデオについても最終確認する。

     ③記録部
     ・大会要項・大会記録誌作成について  

     ④全体会部
     ・会場変更について、ハイブ長岡をサブ会場にする予定。
     
     ⑤渉外部
     ・渉外部員の人選を4月21日までにお願いしたい。
     ・H29だけでなく、H30も協力してくれる方をお願いしたい。
     ・5月中旬に第1回目の打合せを行いたい。

     ⑥分科会部
     ・第1から第8分科会まで状況を報告。
     ・特1と特2はこれから進める。   
     
     Q:特別支援学校の取扱いについて
     A:何かしらの協力を得てもよいのではないか。
      県Pに参加している学校とそうではない学校がある。
     Q:大会が金曜、土曜日の理由は。
     A:土曜、日曜では地元に帰れない都市が出てくるため。

   (2)その他
     〇平成29年度 年間会議予定

  5 平成29年第1回実行委員会について
     6月17日(土)午後1時30分から

  6 その他
    ・参与より指導あり。

  7 閉会あいさつ
     大宮実行副委員長

  感 想:今年度最後の実行委員会が行われました。
      参加人員の見直しとそれに伴う、予算、会場の
      変更について報告がありました。
      第1分科会についても私から現状報告いたしました。
      講師を選定した理由と日本PTAへ説明
      するための資料の提出を求められたため、後日、
      提出したいと思います。
      第1分科会実行委員もメンバーが変わるため、
      速やかに組織を固め、活動を行う必要があると
      感じました。

  報告者:保倉 政博 
   

平成28年度 県P連 臨時総会

2017.03.19. | 活動報告

 日 時:平成29年3月18日(土)午後1時40分から2時10分まで
 会 場:新潟勤労総合福祉センター「新潟テルサ」(新潟市)3階大会議室
 参加者:県P連理事、代議員
 内 容
  1 開会

  2 会長あいさつ
   ・子供の貧困問題について

  3 議長選出
   ・魚沼市P連 代議員

  4 議事録署名人指名
   ・小千谷市P連、燕・弥彦P連

  5 議 事
   第1号議案 新潟県小中学校PTA連合会規約の改正
    第10条2 副会長4人を5人へするもの
    第13条  2年が限度の任期を4年にするもの

   第2号議案 新潟県小中学校PTA連合会表彰規程の特別措置
    第4条2 平成30年度は新潟県小中学校PTA連合会総会に
         おいて表彰を行うもの。

   *第1号、第2号議案ともに質疑なし、賛成多数で可決されました。

  6 議長退任あいさつ

  7 連絡事項

  8 監事講評
     石田監事
  
  9 閉会のあいさつ
     斎藤副会長

  感 想:30年日本PTA新潟大会を成功させるために、現体制を
      継続させ、運営をスムーズにするための規約改正になります。
      上越市P連からも斎藤顧問が選出されています。
      大変だとは思いますが、引き続きよろしくお願いいたします。

  報告者:保倉 政博 

      


  

古城小学校PTAとの協議

2017.03.19. | 活動報告

 日 時:平成29年3月16日(木)午後6時30分から7時10分まで
 会 場:上越市教育プラザ 市P連事務局
 参加者:古城小・木島PTA会長、市P連会長、事務局長
 内 容
  ・古城小PTAが2月7日に教育長へ提出した要望書の内容について
   木島PTA会長から内容をお聞きしました。
  ・要望内容は古城小の児童数を増加させるため、小規模特認校制度を
   取り入れてほしいというもの。
  ・古城小PTAでは1月23日に臨時PTA総会を開いて古城小の進振興に
   ついて、児童数の今後の推移と児童数を増やす取組みとして、
   小規模特認校制度を説明したそうです。 
  ・特認校制度については、市教育委員会学校教育課で開いている
   第2回上越市学校適正配置審議委員会で紹介を受けています。
   従来の通学区域は残したままで、特定の学校について、通学区域に
   関係なく、市内のどこからでも就学を認めるというものです。
  ・具体的には、直江区の直江津小、直江津南小、国府小の校区から
   古城小への通学を認めることになります。
 
 感 想:木島PTA会長から古城小に対する熱い思いをお聞きしました。
     特認校制度が受け入れらてたとしても必ずしも児童数が
     増加するとは限りません。
     しかし、地域の柱である学校を守りたいというPTAの想いは
     要望書の提出により、市教育委員会へ強く伝わったのでは
     ないでしょうか。
     上越市P連としても古城小の活動について理解し、市P連と
     しても協力していきたいと感じました。
     4月に中野教育長へ表敬訪問する機会がありますので、
     市教委の考えを聞いてみたいと思います。

 報告者:保倉 政博

平成28年度 市P連 第3回役員選考委員会

2017.03.19. | 活動報告

 日 時:平成29年3月15日(水)午後8時から8時10分まで
 会 場:上越市教育プラザ 大会議室
 参加者:池田役員選考委員長、選考委員6名出席
 内 容
  ・平成29年度本部役員候補の報告、推薦書・履歴書の提出
   候補者名を各選考委員に確認していただく。
  ・次回は4月12日(水)に第4回の選考委員会を開催し、
   新役員の最終確認を行う。

 感 想:役員推薦書と履歴書を提出していただきました。
     4月12日に最終確認を行い、新年度がスタートします。
     
 報告者:保倉 政博