上越市小中学校PTA連絡協議会 オフィシャルホームページ

トップページ上越市P連からのお知らせ・ご報告 > 2017年8月

上越市P連からのお知らせ・ご報告

平成29年度 第4回市P連バレーボール 有志決勝大会

2017.08.29. | 活動報告

優勝 高田西小学校

準優勝 城東中学校

3位 直江津南小学校

日 時  平成29年8月27日(日)
     9:00 開会式
     9:20 試合開始

会 場  カルチャーセンター 体育館

参加者  春日新田小学校 直江津南小学校
     戸野目小学校 高田西小学校
     春日中学校 城東中学校
     直江津東中学校

  優勝  高田西小学校

  準優勝 城東中学校

  3位  直江津南小学校

感 想  バレーボール有志決勝大会 朝から気温も高く更に
     みなさんの熱気で開催した カルチャーセンター体育館は
     非常に盛り上がっておりました。 所用のため開会式しか
     お邪魔できませんでしたが 開会式前の各チームの練習の
     姿を拝見させていただきました。
     この大会を通じて 各学校の交流が深まったかと思います
     主管された春日新田小学校の役員のみなさんお疲れ様でした。

報告者 岡 田 龍 一
  

第65回日本PTA全国研究大会 仙台大会

2017.08.28. | 活動報告

上越地区 出席者

1日目
第1分科会会場
仙台銀行ホール
 イズミティ21

2日目
全体会会場
カメイアリーナ仙台
終了後 お見送り+PR

日 時 平成29年8月24日(木) 前日運営会議
         25日(金)・26日(土)

会 場 前日運営会議・レセプション
      ホテルメトロポリタン仙台

   1日目 分科会(市内10会場)
    第1分科会 仙台銀行ホール
     イズミティ21 大ホール
   
   2日目 全体会 カメイアリーナ仙台
  
   大会スローガン
   「つながろうPTA!
    子どもたちの輝くみらいのために」

   ~杜の都発!みちのくの今を伝えたい
     感謝の思いと確かな歩みとともに~

参加者 全国47都道府県PTA関係者 約7,500名
    新潟県新潟市PTA連合会 130名
    
    上越市P連 岡田 保倉顧問 斎藤県P副会長 古川
     安田 小林(顕) 大塚 小林(桂) 長谷川 和田
    糸魚川市P連 高瀬会長 斎藤(和) 
                 上越地区 12名

内 容
    前日運営会議・レセプション
     15:30~17:00 運営打合せ会
      各分科会ごとに集まり最終の打ち合わせ会議
     
     17:00~ レセプション
            (人数の都合上不参加)

    1日目
     第1分科会 仙台銀行ホールイズミティ21
          「組織運営」
     9:00 分科会最終打合せ(実行委員会)
     
     12:30 受付開始
     
     13:00 アトラクション
          長命太鼓・青空応援団
     
     13:15 開会式
     
     13:40 基調講演
          PTAは”期間限定の特権”
         ~脱「義務感、形骸化、多忙~
       NPO法人コヂカラ・ニッポン代表 川島高之氏

     15:00 実践発表
         家庭でも職場でもない「サード・コミュニティ」
                  としてのPTAの役割
       全青森県平川市連合PTA会長 斎藤 望氏

     15:20 パネルディスカッション
         多くの仲間と活動できるPTA活動を求めて
        (全ては子どもたちのため
                みんなで一緒に活動しよう)

     16:45 次期開催地(新潟県)PR 出演PR実施
         斎藤県P副会長 岡田 保倉 安田 小林(顕)
         大塚 小林(桂) 長谷川 和田 高瀬 斎藤(和)
  
     16:55 閉会式

     閉会式終了後 全員で出口でお見送り+PR実施

    2日目
     全体会 カメイアリーナ仙台
     8:00 受付開始

     8:40 東北ブロック大会 開会式

     9:05 歓迎アトラクション
         奥州・仙台おもてなし集団 伊達武将隊
         仙台すずめ踊り
         さんさ時雨

     9:40 全体会開会

     10:35 感謝状贈呈・大会旗引継ぎ

     10:39 次期開催地PR 新潟大会 出演PR実施
          新潟県新潟市PTA 130名
          岡田 斎藤県P副会長 保倉 安田 小林(顕)(桂)
          大塚 長谷川 和田 高瀬 斎藤(和)
         のぼり旗を持ち 実行委員長・実行副委員長
                  各分科会実行委員長がPR実施

     10:55 記念講演
        オリンピックへの挑戦
       ~家族の絆で掴んだ父娘メダル~
          三宅 宏実 三宅 義行 親子

     12:15 大会宣言

     12:25 大会閉会

     大会閉会後 前日分科会同様のぼり旗を持ちお見送り+PR実施


感 想  来年度新潟開催ということもあり、今年は新潟県から総勢130名
     が仙台大会に参加 そして、上越地域からも上越市P連9名 糸魚川
     市P連2名の非常に大勢でした 前日運営会議から最終日まで参加
     させていただき 来年の実施への大変さが再確認しました。
     運営・進行・会場設営・誘導なども見学させていただき そして
     仙台大会実行委員のみなさまの協力的かつおもてなしの気持ちが
     非常に感銘を受けました。
     いよいよ、あと丁度一年後に迫った 第66回全国大会新潟大会へ
     向けて 私たちも今まで以上にがんばっていきたいと思います。
     そして、今回参加されたみなさん お疲れ様でした。

報告者  岡 田 龍 一 

第66回日本PTA全国研究大会 第6回実行委員会

2017.08.20. | 活動報告

 日 時:平成29年8月20日(日)午後3時10分から4時45分まで
 会 場:新潟県生涯学習推進センター 2階大研修室
 参加者:日P新潟大会 10分科会担当責任者、協力郡市P連代表
     各部長、県小中学校校長会、県教育委員会、新潟市教育委員会
     県P連、新潟市P連本部役員、監事、事務局
     上越市P連 岡田会長、保倉

 内 容
 1 開会あいさつ
  ・開催案 Ver.9
    日Pより、文言の修正依頼あり

  ・PRビデオ、チラシ
    完成し、仙台へ配付済み

 2 審議事項
  (1)日P新潟大会 実行委員組織図

  (2)日P新潟大会 各会場輸送計画
    ・時間等について修正あり
     修正があるため、今回の審議は取り下げ

  (3)その他


 3 協議事項
  (1)仙台大会の参加について
    ・8月24日の運営打合せ会参加者は、県P連31名、

     新潟市P連11名参加
    ・レセプションは10名の制限あり
    ・PR隊の責任者、人数について
    ・PRシナリオ、Tシャツ、横断幕
      分科会のPRは「元気よく、明るく!」 
      Tシャツは当日、参加者へ配付します。
      全大会では各分科会15秒程度で内容を考える。
      Tシャツは25日、当日に本部より配付する。

  (2)その他

 4 報告事項
  (1)各部より
   ①総務部
    ・運営打合せ会、レセプション、開会式、閉会式
   ②広報部
    ・PRビデオ、チラシ、のぼり旗、Tシャツ、横断幕
     大会HP,PRシナリオ
   ③記録部

   ④渉外部
    ・協賛金は次回実行委員会9月9日以降の
9月11日からに変更

   ⑤全体会部

   ⑥分科会部

   ⑦事務局

  (2)その他

 5 第6回実行委員会について
    9月9日(土)午後1時30分から 
長岡市 さいわいプラザ

 6 その他

 7 閉会あいさつ 田中副実行委員長 

 感 想:いよいよ仙台大会が近づいてきました。
     当日に参加する県P連、新潟市P連で
     仙台にてリハーサルを行い、本番のPRを
     行います。   

     チーム上越で無事に新潟大会の
     上越PRをしてきたいと思います。
     なお、第1分科会の上越PR隊として、
     けんけんずの謙信君着ぐるみを急きょ、
     借用し、当日使用することになりました
     ことをお知らせします。

 報告者 : 保倉 政博 





   
 



    

深めよう絆にいがた県民会議

2017.08.20. | 活動報告

 日 時:平成29年8月20日(日)午後1時から2時50分まで
 会 場:新潟県立生涯学習推進センター 大ホール
 参加者:新潟県内PTA関係者
 内 容
  ~いじめ問題や家庭教育について考えよう~
  演題:「子どもは未来の宝物」
  講師:工藤 ひとし氏

 1 開会あいさつ  県P連会長

 2 講演
  ・自分に自信(誇り)を持って生きる。
  ・一人ひとりが健康で自分の寿命を全うして
   この世に生まれてきてよかったと思えるように。
  ・いじめの実数:年間22万件
     小学生67.4%、中学生26.4%、高校生5.6%
  ・観衆と傍観者がいじめの加害行為を助長する。
  ・『自己肯定感』を高めることが大切。
  ・セルフエスティーム(健全な自尊心)
  ・村上市、朝日中の「いじめ自殺について」その後の変化

 3 閉会あいさつ  新潟市P連会長

 感 想:いじめによる自殺が今年度に入り、県内では急増している
     そうです。
     特に、2学期に入るタイミングが多いそうで、今日の講座の
     開催となりました。
     講師の工藤氏は、いじめ自殺が発生した後の、一番荒れている
     中学校での出来事を話され、時には当時を振り返る中、
     涙ぐまれて話されていました。
     突っぱっていた生徒が一番、先生の愛情を受け、今では会社社長や
     市議会議員にもなっているそうです。
     各家庭でできることとして、とにかく子どもの事を信じる、何が
     あっても守る事を本人に直接、伝えることが大事である、この言葉が
     響きました。
     信じあえる先生と、家庭の保護者、地域、一体での取組みの必要性を
     強く感じました。  

 報告者:保倉 政博

     

 
   
 

 

平成29年度 第13回市P連野球 有志決勝大会

2017.08.08. | 活動報告

日 時  平成29年8月5日(土) 8:00~

会 場  今泉スポーツ広場 野球場

参加者  市P連交流会 野球大会参加ブロック勝者 

内 容  野球大会 決勝戦

試合結果  1位 高志小学校
      2位 稲田小学校
      3位 春日新田小学校

感 想
 決勝戦当日は朝から非常に暑く じっとしていても汗が出てくる天気でした
 私は、別の予定があり 開会式しか参加できなかったのですが 開会式から
 気温に負けない、選手の皆さんの熱気が伝わっておりました。
 参加されたみなさん そして、主管された直江津中学校のみなさんお疲れ様でした。

報告者  岡田龍一